ページ

2004年12月17日金曜日

年末自分大掃除★ 韓国アカスリ体験記

もう12月も半ば。あと2週間くらいで今年も終わりですね〜。
あー、大掃除の時期ですな。。。掃除嫌いなんだよお。。
部屋の掃除する前に、せっかく韓国に行ってきたので、まずは自分の大掃除。
アカスリってやつを体験してきました。

仁川空港からホテルまで送迎してくれるガイドのお姉さんのおすすめは韓国汗蒸プラザ
んじゃ、そこにするから予約しておくれと言ったところ、「一人だと送迎がつかない。」とのこと。じゃあ、タクってくから予約しておくれと再度お願いしたところ、「一人だと心細くない?これから行くとなると遅くなるから、近くの明洞にしましょう。」となぜか姉さん逃げ腰。
え〜、別に大丈夫だよ〜と思いつつも、そんなに心配するってことは治安でも悪いのか?と、ここはおとなしく現地の人の言うことを聞くことにして、明洞マッド汗蒸幕を予約してもらいました。

明洞マッド汗蒸幕は今年の6月オープンしたばかり。一応きれいめです。
汗蒸幕は24時間営業のところも多いけど、ここは9:00〜23:00。
大丈夫かなあ?と思いつつ22時すぎに入ったところ、23時までに入ればOKらしい。
受付には日本語堪能な女性、アートメイクとかもおすすめよと言われたけど、とりあえず基本コース(汗蒸幕・アカスリ・マッドパック・オイルマッサージ・入浴・シャンプー)8000W(約¥8000円)をお願いしました。
コースが決まると、病院の検査着のようなものに着替えて、いざ汗蒸幕へ。

韓国式サウナ。正直サウナは苦手。麻袋かぶってじーっとしてる姿はボクサー彷彿。
とりあえず、10分入っとけと言われたので、気分は明日のジョーでじっと我慢。
出て入ってを繰り返すといいらしいんだけど、温泉じゃあるまいしそんなことやってらんねーよとさっさと次のお風呂場へGo。
お風呂場入口に黒い下着姿のおばちゃん。ぎょっとしてる私に、人参風呂〜、ひのき風呂〜、テーマ風呂〜、全部入る〜と片言日本語で指示。
もう、こっからはいわゆるまっ裸ってやつです。ま、まじっすか?
なんかごーかいなんですのね。。。
で、こっから先、メインのアカスリがもっと豪快だった。
ベッドが数台並んでて、カーテンの仕切があるもののないのと同じ。
あけっぴろげですよ。あーあー、もうなんかどーでもいいよ、煮るなり焼くなり好きにしてくれ!ってかんじになっちゃいましたよ。
そう、そのアカスリ場の光景は、まさしく水揚げされたマグロの解体場ってかんじです。
よよよ。。

仰向け〜、下向け〜、横向け〜とゴシゴシこすられ、ざぱーーっとシャワーかけられた後、顔と体に泥塗ったくられ、乾燥室で乾かすこと数分。
シャワーで流して、ベッドに戻ると、次はパック&マッサージ。
突然、顔にキュウリのすり下ろしがのってくる。うへ〜〜、私キュウリあんまり好きじゃないんだよお。青臭いよお。カブトムシっぽい匂いがするよお。
目に入りそうじゃないかあ。
隣のお姉ちゃん、鼻に入ったともだえてるし。。。
その後、目に入りそうなキュウリをのっけたまま、ボディマッサージ開始。
オイルを、おい、掃除でもするのかってくらい容器からそのまま人の体に向けて振りかけ、それなら私でもできるんじゃ?と思わずにはいられないてきとー具合なマッサージ。
パシパシ叩かれてるし。またも隣のお姉ちゃん、痛いを連発。
ちょうどその頃、顔が異常にむずむずし始める。
あう、あぅ、キュウリとってーー。て声には出してないんだけど、タイミングよく、キュウリ除去。ふ〜、助かった。。
そんでもってオイルの次はミルク系の液体がまたもやオイル同様ぶっかけられる。
ほんとぶっかけるってかんじよ。
顔もマッサージされるんだけど、超乱暴。
もう、ほんとどーでもよくなった。
優雅のゆの字もなく、気持ちよいと思うこともなく、頭にあるのは勘弁してくれという言葉のみ。なんなんだかな。

でもね、終わった後、シャワー浴びて肌触ってびっくり。つるつるよ。
そして、着替えて鏡見てさらにびっくり。
あの超てきとーに思われたマッサージ実はねらいをはずしていなかったらしい。
あのキュウリパックも顔がムズムズして気持ち悪かったけど、顔が明るくなってる。
認めたくない事実がそこにありました。。
なんだか非常に複雑な気分。。。

初めての韓国アカスリ体験はいい気分に浸ることなかったけど、大掃除という目的だけは果たしてくれたよう。そう、掃除だったのよ。そう思うことにした。
ガイドのお姉さん、間違ってもアカスリのことエステなんて言わないでよね!
でも、行けなかった韓国汗蒸プラザはどうなんだろう?
外国人専用ってことだし、日本の芸能人とかもいっぱい来てるよってことだったので、多分こことは違うんだろうなあ。
ま、アカスリはもういいです。
次行くときは、ちゃんとしたエステに行くのと心に誓ったかとりーぬでした。



10 件のコメント:

  1. かとりーぬさん、こんにちは。韓国アカスリと言えば、麻布十番のADAM&EVE(今もあるのかな?)を思い出しました。私自身は行ったことがないのですが、行った友人から聞いた話では、やはり黒い下着のおばちゃんがいて、お客さんは生まれたままの姿でアカスリを受けるそうです。黒い下着は韓国アカスリには必須(笑)なんでしょうかねー。ADAM&EVEは昔、叶姉妹も御用達だったみたいですけど、あんなナイスバディの人が裸でいたら思わず見ちゃうかも!?私も一度は体験してみたいのですが、それなりの覚悟で臨んだ方が良さそうですね・・・。でも、かとりーぬさんのご無事での生還、何よりです(笑)

    返信削除
  2. >sumomoさん日本でも同じコスチュームなんですね。なんで、黒なんだろう。まあ、白はもっとやだけど。。叶姉妹さんたちは、麻布十番ホームグラウンドなんですかね?エノテカキオラは食堂のように使っておられるとか。でも、彼女たちとアカスリ、う〜ん、結びつかない。。でも、見てみたいっ。アカスリ自体は肌つるつるになるのでsumomoさんもぜひ一度体験を!場所によっては荒行?って気になっちゃいますけどね(笑)。とりあえず、無事生還できたのですが、帰ってきたとたん仕事が大量。あぅ〜。また逃げだしたいっ。

    返信削除
  3. きゃははっはははいやぁ読んでて思わず笑っちゃったよぅ〜。お疲れ(笑)でも効果はあったんだね〜。自分の大掃除、素敵。さーて。。。そろそろ家の大掃除をちょっとずつ始めなくちゃなぁ〜。次は韓国コスメレポ?わくわく。

    返信削除
  4. すごい、キョウレツだー!あかすり体験したいと思ったけれど、その黒下着のおばちゃんにガシガシやられる姿・・・ダメかも・・・1年に一度くらいなら力任せな大掃除も許されるのだろうか??韓国の人って日常的にあかすりするらしいですよね。皮膚が強いのかなぁ??私は自宅あかすりで結構ヒリヒリしちゃうので、正直韓国おばちゃんのあかすりは耐えられないかも~かとりーぬさん、ホント体を張ったrアカスリレポお疲れ様です

    返信削除
  5. アカスリ大好き♪10年ほど前に麻布十番のアカスリ屋で初体験して以来、すっかり習慣になってます。そしてそこのオバちゃんも、やっぱりお約束の黒いランジェリー姿で・・あれ、ちょっとギョッとするよね(笑)終わった後で簡単な食事もできて、冷麺が美味しかったな~。ADAM&EVEのビビンバもイケるらしいですよ。

    返信削除
  6. まぐろ・・・ククク。股間にちっちゃいタオル置かれませんでした?春日部の健康ランドがそうだったの思い出しちゃった!

    返信削除
  7. >あちゃちんほんとショッキングだったわ〜。くやしいかな効果はあったんだけど、もう少しお上品にやってもらえるとリピするんだけどなあ。年末自分の大掃除計画だけはいろいろ考えてるんだけど、部屋の掃除はまったく考えてない。。やだよ〜〜。

    返信削除
  8. >mihipoohさん黒下着仮面にガシガシだけならまだしも、古くなったマネキンのように何体も同列に並べられてる姿がとてもやだったのですよ〜。終わった人やこれからやる人にも丸見えだし。ひーん。あれが個室状態だったら、またやってもいいんだけどなあ。韓国の人はほんと日常的にやるらしいですよ。やらないと汚いってかんじがするらしい。今回、韓国ガイドブックとか韓国情報のホントか結構見たけど、韓国女性は肌質がいいとか。でも、電車とかで見た限り、クマが目立つ人が多いってのが印象的でした。mihiさんはデリケートなんですね。韓国はアカスリだけじゃなくて、漢方エステとかもあるみたいなので、行かれる時はそっちがいいかも。

    返信削除
  9. >猫娘さんアカスリ習慣的にされてるんですかー。やっぱりなあ。猫娘さん、お肌もツルピカなかんじがしますもん。終わった後の冷麺っていいですねー。ADAM&EVEもお食事つきですか。それは魅力的!麻布十番のLe Calmeってエステサロンにも行ってみたいと思ってたので、今度麻布十番散策してみようっと♪

    返信削除
  10. >negiさん股間にちっちゃいタオル。。って、超うけるーー。日本ではちょっぴり恥じらいがあるのかなあ。韓国では、おかまいなしでしたよ。素っ裸のマネキン並んでるかんじ。お風呂の方からは上半身はなぜかカーテンで隠れてみえないんだけど、見たくない部分が丸見えってあーた、ちょっと考えもんでしょ?

    返信削除