ページ

2009年2月28日土曜日

デスティネーション

さ、さぶい。。3月目前に雪とかやめて欲しいんですけど。。ι(´Д`υ) 今年は早々に確定申告も終わらせたし、1月2月と仕事山盛りだったのでここらでちょっくら休憩入れとかないと電池切れるってことで雪とか降らない国に逃亡することにしました。しかし、こう寒いと荷造りするのもはかどりませぬ〜。

今回の目的地は、リゾート地。これまで、基本的に海外といえば目指す先はCITYでありました。しかし街に行ってしまうと観光だ、買い物だとうろつきまくり帰った頃にはぐだぐだに疲れているというのが常日頃の私の旅スタイル。たまにはぼけーっとゆるゆる過ごすのもよろしかろうと、今回はにぎやかしい場所からちょっと離れた場所を宿泊地に選んでみました。買物も観光もしない、SPA行って、読書してだら〜っと過ごすのが目標。で、できるだろうか。。。(´〜`)




さて、旅のお供といえば、リップクリーム。乾燥砂漠の機内では必需品かと。
John Masters Organics Lip Calm
昨年NYに行く際買おうとおもってたリップクリーム。あの時は時間がなくて買いに行けなかったので、コンビニで買ったこれで代用しましたが、あれはあれで悪くはなかった。でも、このLip Calmの方がさらにしっとり感があって、なにはともあれレモン風味でおいしい(?)。指先のささくれなんかにつけても良いそうです(べたべたしそうだけどねえ)。ヘアケアがメインのブランドだけど、なかなかいい働きしてくれそうな予感。
でも、モノを入れる場所や置く場所が一定でないかとりーぬは、NYに行った際も案の定どこに入れたかわからなくなりあちらでさらに2個買いました。今回も同じパターンに陥りそうな気がしなくもなかったりする。。。

2009年2月26日木曜日

今の君はピカピカに光って

年末行った代官山のメイクサロンMAMEWさん(新宿店オープンしたっぽい)にて、ブライトスプリングという想像もしなかったカラー診断の結果が出たかとりーぬ。その際、お肌もキラキラつやつやした明度の高い感じに仕上げると良いですよと言われたので、肌色トーンアップ下地を使ってみたりしているところです。が、元々の肌をさらに明るくしちゃえば手っ取り早くね?ってことで、思い出したように使い始めたのがこちら。

LUMEDIA Facial Brightener
NY式美白という言葉に惹かれ昨年購入してみたアイテムですが、こちらは美白ものには珍しいハイドロキノンフリー。そもそもNY式とはなんぞや?ってとこなんですが、シミを取り去るとか薄くするとかではなく、年をとるとへたっていく光を反射させる肌の力をアップさせ、肌を若々しく輝かせちゃいましょうというものらしい。確かにお子様の肌は明るい。LUMEDIAが掲げるテーマは「白さじゃなくて明るさ」。なんか「若さじゃなくてテクニック」みたいだ。ニキータ、なつかしすね。

英語オンリーの説明書を読んでみると、こちらのアイテム洗顔後まず最初につけよとのこと。マッサージしながら塗り込んで、待つこと数分。完全に浸透した後、化粧水などをつけていくというのが正しい使い方のようです。中身はベージュ色したゆるーいクリーム。やや、乳液よりな質感。チューブからでろっと出てきます。じゃっかん、へんてこな匂いが気になるものの、浸透も良くなにより肌がぷりっとした感じになるおまけがついてるのが嬉しいところ。肝心のブライトニングの方はどうかというと、個人的にはものすごい効果を感じました。それも結構な即効性。お肌明るくなりましたー( v ̄▽ ̄) 。あとは、使い続けることによって、どんだけピカピカしていられるのか、あきれかえるほど素敵になれるのか、さらに実験してみたいところです。(o ̄ー ̄o)

2009年2月24日火曜日

何か違うの正体


そう、あれはバレンタインデーの夜。新宿歌舞伎町の映画館でモスのチキン南蛮バーガー片手に「少年メリケンサック」を見てへらへら笑ってました。あー、おもしろかったと駅に向かって歩き始めたところ、なんか背中が猛烈にだるい。悪寒もするし、これはおかしいと自宅に帰り熱を計ったところ38度近くまで上昇。やばい、風邪ひいたかも…とその日はさっさと就寝。翌日起きると今度は妙に気持ちが悪い。その後猛烈な腹痛に見舞われ、その日は結局起き上がれず。気持ち悪いわ、おなかはぶっこわれるわで一日何も口にできず。翌日なんとか復活した気がしたのでふらふらしながら仕事に出かけ、昨日なんにも食べてないと話したところ、あ〜、だから、今日最初顔見たときなんか違うと思ったんだよねとのこと。とりあえず手抜きだけど一応メイクもしてきたしやっぱりやつれてるのかなあと思いふと鏡をみると、

げっ、眉毛描いてなかった・・・w( ̄Д ̄;)w

私の場合、南国に多いタイプの眉毛しっかり系。眉がなくておかしいわけではなく色が問題。元来髪は真っ黒。それをむりくり茶色にしてるので眉毛と髪の毛にかなりのギャップが生じているようです。茶髪に黒眉は確かに変だ。。かとり犬、眉毛犬の気分です。。。

ということで、改めて眉毛って大事ってことを再認識した次第。
今使ってるPAUL & JOE アイブローライナー02は極細の芯が眉尻描くのにひじょーに便利。くりだしタイプなので、使用時はほんのちょびっとにしとかないとぽっきりいってしまうので要注意。一番使いやすいとおすすめされ02番のブラウンを購入したものの、今月さらに髪を明るくしてしまったので03のマロンでも良かったかも。マロンも買い足すといたします。

それから、すきま埋めとして使ってるのがKATE デザインニングアイブロウEX4。ただ安かったというだけで購入したけど、色混ぜて使えるので髪の色をびみょーに変えてる自分としては使い勝手が良いです。ノーズシャドウとしても使用できるとのことですが、私の場合ノーズシャドウを入れるとセクスィー部長になってしまう。。。

アイブロウアイテムで最近一番ヒットだったのが、BOBBI BROWN ナチュラル ブロー シェイパー。2色展開のうち05 オーバーンを使ってますが、これがあると目まわりが垢抜ける気がします。明るさがちょうど良いのかも。ていうか、脱色すればいいんじゃ?って気がしてきた。。。

あ、そうそう。風邪かと思ってた症状は、ウイルス性の腸炎と診断されました。しばしポカリ生活の末、やっとこ復活できました。そういえば、生牡蠣食べたりラム肉の刺身食べたりしたもんなあ。生もの、怖いです。。( ノω-、)

2009年2月11日水曜日

CHANEL2009春の新色


CREA買ったんだけど、なんか不発に終わった。。。個人的に開運財布のページ以外はあまり気持ちがあがらず、後ろの広告ページのおどろおどろしさに一人ガクブル。これといってオモローな占いがなかったので、やっぱり火の年は自分磨きした方がよろしかろうという結論にいたりました。なので、先日ネイルと一緒に買ってきたCHANELの春の新色たち遅ればせながらご披露するとします。


雑誌などで見るシャネさんの広告からもわかるとおり、今季の口紅たちは色が濃い。なんか、なつかしすなという赤さかげんでありましたが、やはり強い色をつけると激しくケバさがアップする顔立ちゆえちょっと抑え気味のMARTAを購入。ぱっと見、オレンジ?ブラウン?ベージュ?とちょっと判定が悩ましいお色ですが、ややブラウンよりかと。普段グロスだけですますことが多いと伝えたところ、んじゃこっちのグロスをプラスしてあげるとお好みの感じになるのでは?とBAさん。つけてみたところ、いい感じにピカピカ度も上がり、色も押さえられ好みの色に変身。単体で使うにはやや白っぽすぎる気がしますが、他の濃い色たちと手元で混ぜ混ぜしてみせてくれたところどれも使いやすい色味に変身したのでかなりお役立ちアイテムだと思われます。ただいま、絶賛使用中〜。

それから一見するとひじょーに茶色いジュ コントゥラスト 57 FANTANGO。
うへぇ、茶色だ、顔汚れてるみたいになるんじゃ?って思ったけど、実際は結構赤みが強くでるので汚れメイク(?)にはならずにすんでます。ややおさえめにのせるといい感じ。私の場合チーク位置を間違えると新宿2丁目風味が醸し出されるので、位置は要注意。先日ここより下にはのせないようにとMAMEWさんで習った位置は守るようにしてます。私はこのボーダーラインをおかまちゃんラインと呼んでいる。

レ キャトル オンブルにも心惹かれたけれど、目元はもっと明るい春っぽいカラーが欲しいと思っていたので、なんとかここでは「待て」ができたかとり犬でありました。やれば、できるじゃないか。

2009年2月10日火曜日

火の年


ここ数週間仕事がてんこ盛りですっかり新年モードも払拭されてしまいましたが、風水でいうところの新年は2月3日の節分。この日をさかいにがらっと運気が変わったりするとか。てことで、私の中ではまた新年モード復活。週末グータンヌーボー風に4人で集まったブログ同期会。あれ、新年会ってことにしておこう。2年ぶりにお会いしたけどみなさんそれぞれに精進していらっしゃり、日々のらりくらりと生きてる感の強いかとりーぬは3人にあやかろうと思った次第です。

昨年は「水」の年だったとかでなんとなく流れやすい気配が漂っていたようですが、うってかわって今年は「火」の年。火という強い気を持つ年ということで、なにやらパワーみなぎる予感。火の国の女は、「火」つながりでこちらを買ってきました。

シャネル ヴェルニ モスクワコレクシオン FEU DE RUSSIE(ロシアの火) 347

なぜか、赤とかめらめら燃える炎が好きだったりします。そんな性分のせいか、このヴェルニは見てるだけで気分があがるわけです。なので、無駄に目につくところに置いてたりします。伊勢丹のシャネさんカウンターで実際手にした際、おーー、赤いピグメントがキラキラしてて美しすーーっと即買い。あいかわらずキラキラしたものにたかってるし。実に虫っぽいよ、自分。。。

でも、これ、実際爪に塗ってみると思ったよりも黒い。赤というよりは濃い紫に近いかも。塗り重ねると赤みを帯びてくるとのことでしたが、「待て」が苦手なかとり犬、途中でぐちゃぐちゃになりそうなので未だ塗り重ねるのは試してませんが、いつかこの赤を再現できるよう「待て」の訓練をしたいところです。現在、もっぱらペディキュアとして使用中ですが、見ようによっては足の指の爪が血豆風。しずるのコント、まんまだったりする。。。

さて、風水はあまり詳しくないですが、風水的ラッキーカラー鑑定というものがあるとのことでやってみました

これによると、かとりーぬは、土の象。
一生のラッキーカラーはピンク・白だそうな。お、が入ってる。やっほーい。
土の象の特徴みたいなものも書いてありましたが、「変なこだわりもある人なので一部では、変人扱いされることもありますが」って、またもやここでも「あなた変ですよ」発言( ̄Д ̄;) 。やっぱり、そういう星のもとに生まれてきたんだ、きっと。

そういえば、火の年は美しさを磨けば磨くほど運が開けるとも言われてるらしい。
今年はもうちょっと美容系ブログらしいふるまいをしたら運も開けるかもとまじめにコスメネタアップに努めようかと思ってたところ、目に飛び込んできた電車の吊り広告

「占いで運命を変える」

えへへ、CREA買ってこよーーっと( ̄∀ ̄*)。