ページ

2008年12月21日日曜日

決戦は金曜日〜その3 お騒がせバッグ編〜

昨年夏、世界的に大騒動を巻き起こした某エコバッグ。日本でもすごかったみたいだけど、その後あの日本版のエコバッグを見たのは1回こっきり。これまで数人持ってる人見かけたけど、ほとんどが紺バージョン。あんだけ売れたっぽいのに、どこの誰が持ってるんだろう。。。謎だ。
騒動も一段落したところ、Anya Hindmarchがアメリカの小売りチェーン店Targetとコラボものを出すとの情報を入手。Targetはこれまでもジョヴォビッチホークやbotkierとかとコラボしたり、イギリスで大行列を作ったあのコスメも売ってたりするなかなかあなどれない存在。今回は、クラッチバッグ、ショルダーバッグ、トートやボストン風バッグなど種類も豊富。これがTargetとコラボということですべて50ドル以下という爆安価格にて販売。ネットで見たところ意外といい感じに見えたので、あらかじめこちらのブツを入手しておくれと妹に連絡し、買いに行ってもらうことに。

販売スタートは10/12。しかし、マンハッタンの4カ所に9/12-9/15の間、Target期間限定ストアをオープンし、ここでコラボグッズを販売するとのこと。こりゃまた、大騒動?と思いきや今回はそこまでではなかったよう。妹が行ったTargetではフライング販売をしていたとかで、10/12前だったけど在庫もいっぱいあって余裕で買えたよーーとのことでした。
てことで、やっとこ実物とご対面したんですが、思ったよりも可愛い。まあお値段45ドル。クラッチなんて20ドルくらい。デザイン的にはanyaですが、素材はやはりTargetクオリティ。それに一応anyaのリボンマーク付いてますが、下にご丁寧にFor Targetって書かれてるし(笑)。よく見りゃ安っぽくみえなくもないですが、まあどんなに雑に扱っても惜しくないレベルであります。しかし、このクラッチにも私の財布は入らない。。携帯と財布は折れるタイプが好きではない私としては、激しく悩ましい存在だったりする。

同時期に販売されたSigerson Morisonのコラボシューズ、これはちょっと・・・。ノリータのお店の前を通ったけど、やっぱりラグジュアリーブランドの靴は質を落としちゃいかんですよ。
しかし、次のコラボ相手として「アレキサンダー・マックイーン」もあがっており、どんなの出てくるんだろうねえ。来年3月って話ですが、これはちょっと見てみたいー。

2008年12月19日金曜日

決戦は金曜日〜その2 モール編

アウトレットで狂ったようにショッピングを続けるのも一興ではありますが、アウトレットはアウトレット。前シーズンものだったり、いいと思ってもサイズがなかったりは必須。あと安いけど山のように積まれた中から探さねばならないという状況だってあり(ジーンズ買おうかと思って入ったTrue Religion、激安アイテムたちは山盛り状態であった)。ということで、ぼちぼちセールも始まってるという近場のモールをうろついてきました。

アメリカで靴と言えば、そこら中で目にするのがNINE WEST。日本でも売ってますが、本場は元値も断然お安い気がします。もちろんセール価格は、なんだよ、それってくらいのお値段でしたー。
NINE WESTのエナメルのパンプス。紫だったので即買い。セール価格49.99ドルでしたが、このモール内のショップはadditional 30% OFFで34.99ドル。マンハッタンのお店ものぞいたけど、この時はまだここまで落ちてなかったのでこれはこっちのお店で買って正解( ̄▽ ̄)。ヒールも5〜6cmといったところで、余裕で走れる高さなので重宝するかと。安いので天気を気にせず履けるのも良い感じ〜。


NINE WEST系列のBandolinoってとこで、え?っという価格だったので特にブーツ欲しかったわけでもないのに買ってしまったストレッチブーツ。ブラックでもブラウンでもなく、テカってるブロンズ色。ストレッチなので、ジッパーあげるときの「うっ」という感覚はなし。ヒールがもう少し高い方がいいし、さらに欲をいえばニーハイくらいの長さだといいのになあとブツブツ言いながらも(じゃあ、買うなよ)、セール価格が49.99ドルでまたここでもお得意のadditional 30% OFFがつき、冗談のような値段39.99ドルになってしまったので購入。additionalという麻薬に感覚がマヒし始めてる気が。。。

それから同じとこでもいっこ。色なら紫が好きですが、柄ならアニマル系が好物です。紫とアニマル好き(ムツゴロウさんではない)というだけで、あまりイメージが良くない気がする。。。
しかし、好きなものは好きだということで、あら可愛いと手にとったキリン柄(ちまたではジラフ柄というらしい)。サイズ7。びみょーにでかい気が。ちょい脱げそうですがー。しかし、6.5はなくラスト1。ショップのお姉さんが中敷きを持ってきてくれたので入れてみたら脱げる感じはなくなったので、これも購入。30%OFFで41.99ドル。ブーツ以外でぺったんこ買ったのなんていつ以来だ?

3足で税込みにしても116ドル程度。これに、UGGのブーツを入れても246ドルくらい。日本でUGGのニットブーツ1足買うのとそう変わらないではないですか。安すぎる。。。

てことで、今回安物買いに興じてきました。しかし、あなどれないのがサイズ。ガリバーアメリカ人(いつの時代の話だよ)足もさぞでかかろうと思ってはいかんのです。一番サイズがなくなるのは、6.5と7。ほぼ日本同様、23.5〜24cmが一番になくなるそうな。アメリカのセールはクリスマスに向かって徐々に加速し、年が明けると70%オフとかいう投げ売り状態になるらしいですが、ただこの時点で自分の欲しいサイズがあるかどうかは不明。年明けると飛行機代も安くなるし、サイズさえ残ってれば年明けショッピングもうはうはなんだけどね。なかなか選択が難しかったりするのです。

2008年12月18日木曜日

決戦は金曜日〜その1 アウトレット編

そろそろ年の瀬ってことで、掃除しつつこの前買ってきたものたちをぼちぼち片付けております。
先月末のNY旅行、着いた翌日はサンクスギビングデー。この日ばかりはショップもデパートもクローズしてひっそりなんですが、翌日の金曜日からセールがスタート。まあ、今回はこのタイミングをねらって行ったようなものなんですが、妹宅から車でちょっと行ったところにある巨大なアウトレットウッドベリーコモン プレミアム アウトレットでは、なんと真夜中からセールが始まるとのこと。その名もAfter Thanksgiving Weekend Sale featuring Midnight MadnessMadness、うーーん、なんやいい響きだ。しかし、入ってるお店によってオープンの時間はまちまち。朝方オープンのお店もあったりなので、お店のオープンスケジュールを見ながら、んじゃ朝4時頃でますか?ってことになりまだ暗い中妹と二人出発。昨年はものすごい渋滞だったらしいですが、どうやら今年はやはり不況風が強いらしく、渋滞も駐車場待ちもなく20分で到着。でも、まだ真っ暗ですが。てことで写真なんて撮っちゃいません。見てくれは、御殿場のアウトレットのさらにでっかい版。あそこは一度行ったけど、買うものなくてタイツやレギンスだけ買って呆然として帰ってきた思い出が。。アウトレットって意外と微妙なんだよなあという印象が強かったんですが、こちらはなかなか楽しい。
入ってるお店も流行のUGGもあったり、シャネルやグッチ、バレンシアガにエミリオプッチ、ラグジュアリー系のシューズブランドジミー・チュウやセルジオ・ロッシ、ジュゼッペ・ザノッティなど、他にもカジュアル系のブランドありーのかとりーぬ、ここに1日放置されても全然OKな気がします。
今回Madnessにはほど遠いですが、じみーにお買い物してきました。

日本と同じくアメリカでも大ヒット中のUGG。Ugg australiaっていうブランド名からてっきりオーストラリアブランドだと思ったら、アメリカの会社じゃないか。。。まぎらわしい。。
こういうまるっこいものは似合わないと思ってこれまでスルーしてきたけど、お店のお姉さんが細身のジーンズに合わせて履いてたのが可愛くて、なんだかいけそうな気がするーー、あると思いますと天津木村風に購入決定。しかし、行列&入場制限つきの人気店。さすがにサイズがなく、やっとこ自分サイズで見つかったのがチョコレートカラーのニットブーツ。お値段119.99ドル、税込み129.74ドルと日本の21000円という定価に比べると格安ですが、後でニーマンマーカスで見たのとたいして値段変わらなかった。。。アウトレット価格の意味は〜。
でも総じてUGGはプロパー価格が日本に比べて破格にお安い。人気ものなのでサイズがなくなってるものも多いみたいだけど、円高だしサイズさえ見つかればこっちで買った方がお得のようです。

コーチは毎度のことですが行列。入口でおばちゃんがこれレジで出してと紙を配っておられました。見てみると、additional 10% offとのこと。よって、こちらのバッグ、84.86ドル。レシートを見ると、YOU SAVED 80.52とあるので、どうやら定価よりは80ドルほどお得だったよう。ヒョウ柄入ってたりして可愛かったのでよく考えもせずに買いましたが、私の長財布はでかすぎて入りません。。。来年、もうちょっとコンパクトな財布を買わないとーー。

この後、数件ぷらぷらして服買ったり、背中にしょって帰ろうかと思うくらいお安いルクルーゼの鍋に後ろ髪ひかれたりしつつも、妹がアウトレットじゃなくてモールとか普通のショップでもセールしてるよっていうので早々に切り上げそちらへ移動。
巨大なスーツケース持参の人もいたり、確かにブラックフライデーになるのもわかるなというセール初日でありました。あれ見た限りだと初日に行かないとモノもサイズもなくなる。意外にアメリカ人は順番を守る人たちらしく、みなさんきちんと並んでお買い物されてたのが印象的。しかし、一歩店内に入ると、商品はぐちゃぐちゃ、靴なんか片っぽしかなかったり、右が2足入ってたりちゃんとチェックしないとえらいことになりそうな状況も。。
ここのアウトレットは定期的にビッグセールをやるらしいので、そういう時期に行くのと楽しさ倍増かもです。

2008年12月13日土曜日

キラメキータ流 耳ツボ美容

今年もまた無駄にどこもかしこもキラキラしてる私の大好きな季節がやってきました。キラキラ光ってるものにすいよせられる虫のような性質の持ち主の私は、今回美容効果抜群で可愛いキラキラアイテムがあるという噂を聞きつけいそいそと出かけてきました。
行った先は、明治神宮前駅交差点から少し入ったところにある下着屋さんGABRIELLE PECO(ガブリエル ペコ)。ここはたまに行く下着屋さんで、以前下着買いに行ったついでにノリでみょ〜なアイテムを買ったことがあります。一応ヒップのブラというのが謳い文句でしたが、最初はネタ的におもしろいと思って買いはしたものの、どうしてもSMチックなものにしか見えず、結局使いもせず今となってはどこに行ったかすらわからなくなってしまったという思い出あり。
ここのお店は狭いながらも美しく可愛い下着ありーの、胸がもりっとでかくなるブラがありーの、かとりーぬが思わず買ってしまったちょっと不思議なアイテムもあったりーのでかなり楽しめるお店なのですが、今回新たに耳ツボシールなるはじめましてアイテムが登場。

キラキラの色とりどりのスワロフスキーシールなんですが、中にチタンが入ってるとかでこれをツボの場所に貼ることによって刺激され、効果が得られるとのこと。ダイエットや肩こり、ひいては美肌効果もあるらしい(むはーー、たまらん)。見た目可愛いし、お酒飲む機会の増えそうなこの季節、ちょうどいいと即効やってもらいました。

ツボに貼るのはオーナーのペコさんがやってくれます。以前下着買いに行った際、胸をもりっとさせる技もすごいと思ったけど、今回また新たな技を身につけられたようです。かとりーぬの好物のゴールドと紫、あとそれにクリア系をそれぞれのツボの場所につけてもらいました。とりあえず食べ過ぎないように食欲を抑えるツボと日々肩こり・首のこりにはさんざん悩まされているのでそれに効くツボにも。肩こりのツボは押されると、かなり痛し。しかし全体的に血行がよくなるので、美肌効果もあるわよ〜との嬉しいお言葉。おかげで帰りの電車では血のめぐりが良くなりすぎたらしく、猛烈に暑く汗ばむ季節でもないのに汗だくで帰ることになってしまいました。。。

人によってつける数は違うらしいですが、私はスワロフスキーを左右それぞれ5個とさらにゴールドのちっこい粒を1つテープのようなものでつけられました。お値段3000円なり。オーナーのペコさんの耳についてた赤も可愛かったし、スタッフの方のグリーンも可愛かった。人によるけど2〜3週間くらいはもつとのことなので、次回はまた別の色をつけてもらいにいこうかと。よく見ると、シールだってのがわかって、ピップエレキバン風なのはご愛敬(笑)。効果あるといいなーー。

ちなみに、帰宅後数時間、今日は足元が冷えてない!!(注・私は万年冷え性) 未だに体はぽかぽか中。これはかなりイケてるのではー(* ̄∇ ̄*)。

p.s. 耳ツボシールは予約制。ただいま、下着たちも全部じゃないけど、セール中〜。
ガブリエル ペコ

2008年12月9日火曜日

home!

アウェー決戦の地より帰って参りました。
極寒だと聞いていたNYは思いのほか寒くなく、余裕で歩き回れる気温でラッキー。4年前の冬行ったとき、耳ちぎれそうだったんだよ。。。

時差14時間の地から飛行機に13時間も乗って体はがっちがち、足はパンパン、時差ボケ続行中。なので、ここ数日髪切りに行ったり、仕事してみたり、マミーズタッチのリフレクソロジーで悶えたり、東京純豆腐でチゲ食べつつ発汗したりと、君は日本に帰ってきたんだよとあの手この手で体に教えこんでいるところです。

今回めぼしいコスメとの出会いはこれといってなく、買ったコスメは2点のみ(来年別送されるものもあるけどね)。なので、コスメと全然関係のないものを買いあさっていたわけですが、なかでも、かなりヒットだったのがこちら。

TRADER JOE'S(トレーダー・ジョーズ) Organic Ketchup
どちらかというとマヨラーですが、これ食べてからケチャパーになるかもと思ったくらいはまったケチャップ。普通のケチャップと違って、甘みが強く非常においしい。これだけなめてたい。。(あ、あぶない・・)
実は私、生のトマトがあまり好きではなく、トマトジュースとかありえなさす…って感じなんですが、このケチャップはなぜかうまい。どんどんいける。トマトの世界へようこそって感じで新たなワールドを開いてくれる素敵食品でありました。こんなことなら、数本買ってくるんだったーー。



トレーダー・ジョーズではOEM方式がとられていて、売ってあるものすべてがTRADER JOE'Sブランド。またあちらのスーパーにありがちなパッケージが無駄に可愛かったりするものが多く、物欲に対する沸点が非常に低い店。妹の話によると冷凍食品なんかもおいしいらしく、かなりいけてるスーパーマーケットだそうです。
ちなみに、このクランベリーピスタチオビスコッティもおいしかった。普通コーヒーとかにつけないと歯折れそうなくらい固いビスコッティが多い中、これはさほど固くもなく、甘すぎず(これアメリカものにしては珍しい)非常に食べやすい。ぼりぼり食べてたら、あっというまに半分なくなってしまった。。。
セール絶賛継続中のアメリカ、もっかい行きたい。。。

ということで、コスメネタは限りなく少ないですが、お買い物ネタは写真撮れたらアップしようかと思いまするー( ̄∇+ ̄)v。