ページ

2009年4月30日木曜日

ソウルカラー



すっかりブログ放置してしまってますが、元気に生息中です。本日昭和の日、無事にまた一つ歳をとりました。ということで、誕生日にちなんでなんかないかなあとネット徘徊してたら、こんなの見つけました。

ソウルカラー占い

これによると、私のソウルカラーはクリア
もっと派手な色が良かった。。。

そして、私の基本的なパーソナリティーはというと

光の色でもあるこの色は、全ての色を含んでいます。そんなところからあなたにはマルチな才能があるのかもしれないし、その逆で全く持ってないかもしれません。色んなことを極端な方向へと考えてしまう傾向があるため、「0」か「100」のような危うさも持ち合わせているのがあなたです。
そして、神にも似た優しさを持ちまた、時には悪魔のような冷淡さが顔を出す。自分でも自分がわからなくなったりすることもしばしば…、そう感じた事はないですか?
あなたがポジティブな時は全て手に入れることが出来る可能性を秘め、何も無いとこからさえ生み出してしまうような力があります。反面ネガティブな状態に入ると今まで手に入れてきたものを全て手放したくなる状態。全てリセットしたくなってしまうかもしれません。なぜなら「クリア」は光の色であるため、明るく輝いている時は全ての色があなたなのです。でも光が消えてしまったそこには闇しかありません。黒になってしまうのも、またあなたなのです。ここにはグレーという曖昧さが存在していません。
暖かな印象と冷たい印象。周りからの印象もどちらかに偏ってしまうかも。どっちもあなたなんですけどね♪
外見も美しい人が多いのもこの色の特徴です。けっこうモテたりして結婚も若い頃に経験するかもしれませんが、継続するにはポジティブな心がキーワードになってくるでしょう。
この色の人はいつも自分自身について探求するところがあります。そして真実を求めていくところもあるので現実的な人とは解り合えないところもあるかもしれません。それを理解できたあなたは新しい自分を発見でき、前向きな気持ちを抱けそうです。決して自己否定をしてはいけません。あなたは未知の才能をもっている人なのだから…。


だそうな。
ほほーーう、なかなか痛いとこついてるな、おぬしって感じ。
よくわからない人と言われるのもよーわかる結果になっております。なかなかオモローです。


そういえば、昨年愛光堂さんで作ってもらったブレスレットはご覧のとおりたいへんクリアーな感じでした。お兄さんに「ピンク大好きーー」みたいなタイプにはけっして見えない強そうな感じの人と言われたので、なんか強烈な色のものができるのかと思ったら非常にクリアリーなものができあがってきました。いつぞや電車で隣会わせた見知らぬ石好きのお姉さんにその石すんごい似合ってると言われたりもして、クリアってやっぱりmyソウルカラー?って思ったりもしています。

そうそう、このブレスレット、昨年末にメンテナンスしてもらったんですが、作ってしばらくはなかずとばずだったんだけど、年明けてからはいい感じにこうありたいと思う方向に進んできた感じ。少々ナマケモノの感のある私には鬼コーチのしごきはそれなりに効いてきた気がしてる今日この頃だったりします。これからもうひと山越えたい気分ーー。


そうそう「やっぱりスピが好き」かとりーぬは、今、とある物をオーダー中。どんなものができあがってくるのか未だ不明なのですが、ひじょーに楽しみ。2ヶ月後にはご披露できるかと〜( ̄m ̄* )ムフッ♪。



p.s.こちらは私のお気に入りアイテム。お友達のpurlさんにいただいたLucky Coinなるもの。
カエルバージョンは前進・成功のお守りらしいですが、こちらも目につくところに置いているせいかナマケモノのクセが出そうになると、あ、やばいと襟元をたださずにはいられない感じ。そのせいか、今年はちょっとがんばれてる気も。とぼけた顔したカエルさんですが、なかなかどうして頼りになる奴です。

2009年4月5日日曜日

上から目線の贈り物

ここ数年、東京には外資系ホテルの進出が相次いでるようで、先日シャングリラホテル東京もいよいよオープン。都内のホテルステイというものにとんと興味のない私は、どこにも足を踏み入れたことがなかったわけですが、つい先日、日比谷にあるザ・ペニンシュラ東京から今年はすてきな贈り物があるというのを耳にしました。「常にお客様やコミュニティを気遣い、思いやりを実践するため」ということで今年は年間通していろんなプランが設定されている模様。思いやってくださるとのことなので、仕事をはじめ相手がくれるというものは基本ことわらないごっつぁんです体質のかとりーぬは、その思いやりとやらをいただいてみることに。

向かった先は、ザ・ペニンシュラ スパ by ESPA。なにげに、ベストホテルスパという賞をここ1年のうちにいくつも受賞してる優秀スパらしい。思いやりメニューをみると、スパパッケージからボディ、フェイシャルにいたるまで、平日だと半額近い価格に! 思えば昨年、定期的に行ってたフェイシャルサロンがなくなってしまい、なかなかこれというところを見つけられずにいたことを思い出し、ESPAのアイテムの使用感も気になっていたことだし、これはちょうど良いとESPAアロマテラピーインテンシブフェイシャル50分¥12,000を予約。

当日は1時間くらい前までにおいでませとのこと。ここではトリートメント前にサーマルスイートというサウナやリラクゼーションルームが利用できるようです。以前はサウナが苦手でありましたが、ホットヨガに行くようになってからは慣れてきたのか意外といける口になったのでとっとと着替えて一人ボクサー状態を堪能。ミストとドライのサウナが2つとシャワーブースが2つ。このシャワー、滝のように水がどばーーーっと落ちてくるタイプのものからドリフのネタかと見まごう真上からどばーーっとシャワーが降ってくるタイプのものなど4タイプほど楽しめます。気をつけないとトリートメント前に濡れ鼠状態です。あぶなかった。。。ただ、シャワーボタンを押すとなぜかショーちっくなピンクのライトが付くのが激しくなぞでありました。。。

トリートメント時間になったらお迎えに来てくれるというので、それまではリラクゼーションルームへ。照明が落とされた室内にリクライニングチェア。そこには軽い布団のようなものがかけられてて、いかにも寝てしまいなさい仕様。飾りとしか思えないフルーツがおいてあったけど、あれ食べていいらしい。。。しばし雑誌をながめながらゴロゴロしてるとセラピストさんがお迎えに。トリートメントルームは障子のついた和風のつくり。ベッドは温かく、これまた寝てしまいなさい仕様。トリートメント前に使用するオイルを香りで選ばせてくれましたが、たいてい嗅覚とその日の気分や状態は不思議とリンクしているようで効能的にあったものを選んでしまうようです。

クレンジング後に暗がりの中でライトをあてると肌の乾燥している部分や皮脂が多い部分がわかるというので見せてもらったのだけど、乾燥してると青く見えるという部分がTゾーンプラス目の上と唇だったかとりーぬの顔はそれはそれはデビルな感じでありました。皮脂の方は問題ないとのことで、水分チャージをメインにトリートメントしてもらったところ、セラピストさんの手技+エッセンシャルオイル盛りだくさんのESPAアイテムが効いたのかトリートメント後は肌がむっちり復活。フェイシャルだとパック中放置されるのがあまり好きではないのだけど、ここではパック中はヘッドマッサージしてくれるので頭もすっきり。目も見開いた感じでありました。ただ、髪はオイルでべっとべとになるけどね。まあ、ロッカールームにはシャワーあるし、ESPAのシャンプーやコンディショナーも試せるのでそれはそれでOKって感じで、思いやりは存分に堪能した気がします。あ、でも、飾りのような果物がほんとに食べられるのかどうかが未だに気になってたりする。。。

これまで足を踏み入れなかった都内ラグジュアリーホテルはなかなか楽しいということを発見。
今回のフェイシャル、税・サービス料も込みで、思えばもれなく定額給付金価格。 すぐ使ってしまう自信はあったけど、秒殺であった。。。( ̄▽ ̄;) 

ザ・ペニンシュラ東京


ちなみに、この日のザ・ロビーのランチ。
ヘルシーな食材・調理法で仕上げたお弁当スタイルのランチでしたが、お味はすごくおいしかった。でも、量がヘルシーすぎな気が。。。( ̄Д ̄;)
こちらも今年の贈り物メニューらしく、コーヒーか紅茶つきで2009円+サービス料10%。
一人だったせいか、VOGUE持ってきてくれた。こういうサービスもしてくれるんだねえ。

2009年4月2日木曜日

南の島の戦利品

今回のプーケット旅行、街には出まい、買い物はしまいと心に決めていた。ただ、「え?そんなこと言ったっけ?」を得意とする私に絶対という言葉はなし。しかし、今回ほんとに街の中へ買い物に出かけることがなかった。でも、街に出ずとも買い物はできると、じみーに3つだけ買ってきたものがありました。

年明けてからというものの、本気で粉ふき肌になっていたわけです。
うーーん、原因と思われるのは多分クレンジング。某ブランドにてファンデーションを買った際におすすめされて、どうもここは1万円以上買わないと帰してくれないところらしく、毎度毎度あれこれすすめてくる。ちょうどクレンジングもなくなってきたことだし、さっさと帰りたかった私はそのおすすめクレンジングジェルを買ってみました。しかしねぇ、BAさんがいうほど良くもなく、テイスト的にどっちかというと暑い時向きじゃ?って感じでありました。なんかスースーするし。てことで、粉ふき脱出のために免税店で見かけたら買って帰ろうと思ってたのがこちら。

SISLEY リィスレ デマキアン
肌が絶不調になった際は高級クリームべた塗りするよりもクレンジングを見直すとたいてい肌は回復してくれます。粉ふき状態になったり、赤くひりつくような感じになったりするのは、肌のバリア機能が弱ってるらしく、それを修復するのにこの植物成分たっぷりのシスレーは偉力を発揮するとのこと。植物成分や天然成分という言葉には生来無関心のためこのブランドもこれまでスルーしていたのだけど、いやはや、これはすごい良い! あっというまに粉ふき肌脱出しました。

国内価格、11,445円、タイのスワンナプーム国際空港の免税店では3000バーツ(約8300円)。プーケット空港まで送ってくれたガイドさんに「乗り換え、全然時間ないねえ。もし免税店で欲しいのあったら悩んでる暇はないよ」と言われバイバイしましたが、実際タイのスワンナプーム国際空港に着いて、成田行きの飛行機のゲートまで遠いのなんの。途中、たまたま目に入ったSISLEYでひったくるようにして買い物し、ゲートを目指したのだけど結局ゲート到着まで40分。遠すぎ。。。(;´Д`)40分歩き続ける通路にはずらーーっと免税店がループし、あそこのCHANELブティックには日本にはもうないと言われた私の探してたピアスがあったかも。国際線は待ってくれないと思ってたけど、今回の飛行機、遅れてくる人を待ってくれてた。あーー、寄ってくればよかった。。



こちらは、ホテルで買ったバスソルトとSPAヘ行く途中寄ったお土産屋さんで買った石けん。バスソルトはホテルの部屋にあったものと同じレモングラスの香り。錫の皿もでっかい枕も持って帰れなかったけど、これだけは持って帰ってきました。あ〜、ええにおい。すぐ溶けるのでお風呂の中で踏んづけて痛いってこともないです。
それから、石けんはテレビにも出て有名らしいマンゴスチンの石けん。マンゴスチンの果肉のような白い石けんを想像してたんだけど、開けてみたら泥色だった。。。
あ、でも、美白効果があるとかうたわれてまして、泥色の割には確かに洗顔の際使うと白くなる気がします。フルーツ酸の働きでくすみ抜けするのかもね。そんなつっぱらないし、フルーツの女王様を使った石けんはそれなりに良さそうです。1個500円くらいなのでお土産としてはお手頃。現地の物価を考えるともっと安くてもいい気がするけどね〜。


あ、そーいえば、今日はエイプリールフールでした。eiga.comのサイト、素敵にエイプリールフール仕様。1日すぎたら消えちゃうんだろうねえ。もったいない。。ヨッターマンにはうけた(笑)。