ページ

2008年4月11日金曜日

明度あげ

愛光堂さんブレス待ち、ひまつぶし作戦第2弾として訪れたのがSHU UEMURA。
もう、何年買ってないんだってくらいお久しぶりでした。思えば、人生2番目に手にしたコスメブランドなんだよね。結構はまってて、学生時代はかなり愛用してたっけ。シュワシュワのムース状の下地とか好きだったし、なぎなたのような形に削って使うアイブロウペンシルはかなり長いこと使いました。でも、最初は削ってくれてたのに、いつのまにやら削ってくれなくなった。。そのとき、「お時間かかります=やりたくない」という遠回しの拒否だということを認識した気がする。。

暇つぶしにいろいろメイクしてもらおうと気になる色をお試しした中で、気分あげあげになるものたちを購入。
オレンジっぽいキャンディカラーのグロス。実際はピンクとオレンジの中間とのことですが、愛光堂詣ででただいま絶賛気分高揚中のかとりーぬにピンポイントなお色でした。ヌード系のペンシルで輪郭とるとよいですよってことで久々にペンシルも購入。ちょっとちゃんとした感が出て良いですが、性格上、放置プレーの予感。。。(-_-)




ここのところ使ってたコンシーラーは固形のタイプ。カバー力はあって良かったのだけど、どうも厚くつくのか笑ったあとの目元がお見苦しい状態に。線入ってますがな。。。なので、やっぱりここはリキッドタイプのものがよろしかろうということで、こちらの2色を購入。暗い方の色を目頭からクマにそって三カ所ほど点々と置き、明るい方の色を目尻側から目頭方向に向かってこちらも点々と置いて、指でぼかしていくとあらいい感じ。ファンデーション後、さらに目尻の下の方にこのベージュ系の色をハイライトとしてのせるとかなり目元明さアップ。ベージュにはゴールド系のラメが入ってるとか。明るくなった目元には、明るいメイクも映えるだろうってことで水色や黄色のあんたインコ?なメイクしてもらいました。この後ブレス受け取りに行きましが、なんかお昼と顔が違うと思われたことでしょう。。。

今度はよろしく哀愁

先日愛光堂さんで提示された待ち時間4時間をもてあましたかとりーぬ、暇つぶしに向かった先は渋谷東急東横店。以前は仕事で渋谷へ行く用もあったので東急のカードを作ってお買い物したりもしてましたが、行く機会も激減し気がつけば年会費だけ引き落とされるそんな日々が続いていたのでかなりお久しぶりの訪問でした。

そういえば、お粉がもう少ないということでローラ・メルシエのカウンターへ。初めてここのパウダーを使ったのは2005年。あの時の衝撃をかとりーぬはブログの中でこう表現しておりました。


「おまえが俺には最後の女〜」とふんどし姿でみちのく一人旅熱唱するジョージのごとく今はローラに夢中です。
(2005年9月14日の記事より)

と、熱烈にオンリーユー発言しておきながら、その後、なにくわぬ顔してこうも言っておりました。

えっ、そんなこと言ったっけ?o( ̄ー ̄;)ゞ
(2006年9月12日の記事より)

そして、だって人間だものとスルーし続け、ずっとその後はラ・メールのお粉を使っておりました。だって、キラキラ入ってるし、異常なほど軽いんだもん。あと、なぜか、なくならないんだよ。。。(-_-)
しかし、そのなかなか減らなかったお粉にも底が見え始め、そろそろチェンジの時期かもねってことで、この前読んだスピ系雑誌にもパワーコスメとしてここの粉がのってたので、久々にかつて愛した女の元に返ってみたという次第です。なんか、浮気男みたいでヤダな。。。

離れている時間が長かったせいか、久しぶりに手にした元カノパウダーは進化しておりました。

ローラ・メルシエ ミネラルフィニッシングパウダー
以前はルースセッティングパウダーのトランスルーセントを使ってましたが、今回ミネラル分が入っていてより乾燥に強く、皮脂吸着力もあるというこちらを使ってみることに。さっそく、使ってみたところ、あいも変わらぬナチュラル感に脱帽。フローレスフェイスとはよく言ったもんだ、さらっとしてて、でも乾き感はなし。超肌きれいに見える…とひたすら感動。時間がたってもさらさらしてるし、これからの季節のチョイスとしては正解だったようです。カバー力の類はまったくナッシングですが、土台の肌に問題がなければおおいにフローレスフェイスを謳歌できると思います。肌表面がつるっとしてればしてるほど、ここの商品との愛称は良い気がします。粗を隠すというよりは、素肌を生かす感じだよね。

ということで、まだ少し残ってるラ・メールのお粉にまた放置プレーかましているかとりーぬでありました。
ただいま、ローラのパウダーに向けられている言葉は

会えない時間が愛育てるのさだったりする。2年半たって、山本譲二から郷ひろみへシフトしたようです。



2008年4月7日月曜日

愛光堂へ

本日いよいよ愛光堂さんの扉をたたく日となりました。

緊張のあまりか、朝5時半頃寝て、8時半起きです。遠足の日の子供状態だな。。
のたのた準備をして、いざ向かうは自由ヶ丘、愛光堂。本日お昼ちょい前の予約でございます。

お店に着いたところもう一人お客さんがいっらっしゃいました。本日担当していただいたのはお兄さん。噂どおりの穏やかな感じの方でした。沖縄ご出身ということで、勝手にBEGINを想像していましたが、ちと違った。。
20分ほどお話をさせていただいたのですが、特にこうしたらとか、こうでしょうみたいなことは何もなし。もの静かなのに、うまいこと話を引き出す人だなあという印象でした。
実は、かとりーぬ、ある程度までは自分をおおっぴらにしますが、最後の最後は秘密のアッコちゃんです。梅干しの種みたいな奴かも。実食べたら固い種がでてきて一見これでおしまいのようだけど、実はその固い種を割ると実みたいなのが入ってましたみたいな(笑)。

普段でもこんなんなのに初めて合う人に自分のこといろいろお話するなんて、なんともこっぱずかしさ倍増できっとうまくしゃべれない…と思っておりましたよ。確かにうまくはしゃべってない。言葉も変。文脈も変。緊張してあわあわしてるし。。。でも、なんとか汲み取ってつなげてくれたようです。それに、よくもまあ、初めて会った人にそんなにしゃべれたな、自分って感じです。ちょうど今日、青山ルチルで作ったペンダントトップをつけていたせいか、「石お好きみたいですね、でも、今日はそういう優しい感じのじゃなくて強いのでもいいですか?」と言われたので、「そうそう、これですね、自分じゃ絶対選ばない石なんですが、女性性がないって言われちゃって、ハハハ。。」と言ったら笑われた。。(*_ _)
時にはシリアスに時には笑いをまじえながらお話しをさせていただき、総合してかとりーぬに合う石を見繕っていただくことになりました。

では受け渡しなんですが、

夕方の4時でいいですか。。。

ぎょーーー。今、12時だよ。。。( ̄◇ ̄;)。日曜はお客さんも多いらしく、まあ、しょうがないね。んじゃ、後で参りまーすと一端お店をあとに。その後、ご飯食べたり、パン屋行ったりしてたんですが、まだ時計の針は午後2時。くーーー、まだ2時間もあるし。。自由ヶ丘は苦手なかとりーぬ、どうやってひまつぶそうと考えていたところ、

そうだ、渋谷の化粧品カウンターで遊んでこようヽ(゚∀゚ )ノ

自由ヶ丘から渋谷までは各駅でも15分くらい。特急ならもっと早いしねとひまつぶしに渋谷へ移動。ここのとこすっかりご無沙汰だったコスメカウンターですが、いやはややっぱり行くと楽しい。しかし、同時に危険な場所でもありますよ。お試しすれば欲しくなる。。結局散財。。いいよ、使うからーーー(T〜T)

お時間もいい具合になったので、再び自由ヶ丘へリターン。
再度愛光堂さんへ行ったところ、ぎょっ、混んでる。女子率の高い場所だとばかり思っていましたが、ご夫婦や若いお兄ちゃん3人組とか結構幅広いのね。。そりゃ、競争率も高いわ。
しばし、待つこと数分。お兄さんが名前を呼んでくれたので行ってみると、こんな感じでどうでしょうとブレスレットを見せてくれました。
全体的にクリアな感じ。青山ルチルで作ったのはほぼ同じ大きさの石を使ってあったけど、こちらは1個ボコンと大きく、あとはランダム。作る前に色味のことは全然聞かれなかったけど、できあがってみたら好きな色が全部入ってた。お兄さんいわく、強い石を使ってあるとのこと。かとりーぬ、強い石もっても大丈夫そうな人らしい。。。ガーネットが入ってたんですが、この石、人をあおったりする面もあるちょっとクセのある石らしいですが、あなたならそれをおもしろがりそうだし、逆にそれが良さそうだから入れてみましたとのことです。ハハハ。。。。( ̄▽ ̄;)

波動の強い石が多いとのことですが、これを持ってみて今のところしっくり来てる感じです。クリアな感じなので季節的にも良いかと。もし、体調悪くなったりしたら、予想に反してかとりーぬはへたれだったということでしょうか。ま、たぶん、そんなことはないだろう。。。(  ̄- ̄)


こっちは青山ルチルで作ったブレスとペンダントヘッドの一部。比べてみるとだいぶ違うんだよね。ルチルのブレスレットはここには見えてない部分にも他の色が使われているのでずいぶんカラフルです。今回の愛光堂さんのブレスレットに使われている石と同じ種類のものもいくつか入っているので、このかぶってる石たちはほんとに相性が良いのやもしれません。えへへ、紫好きなので嬉しかったりする。


そういえば、本日新月です。新月の日はお願いごとをするには大変良いみたいですね。かとりーぬ使用中の魔女っ子手帳にも月の満ち欠けが記載されておりますが、今回の予約日これねらって予約したわけじゃないのです。ただの偶然ですが、新月パワーにも後押ししていただければなおよろし。でも、実は帰り際のお兄さんの「がんばってくださいね」の一言に一番パワーをもらった気がするのでした(= ̄∇ ̄=) 。