ページ

2009年3月30日月曜日

南の島でボディの洗濯

あまりの寒さに冬眠してました。そろそろ春の陽気になった頃かとゴソゴソと起き出して外に出てみると、ひーーー、さむいーーー(||゚Д゚)。なんなのよーーってことで、ちょっとだけ南の島へ脳内カムバック〜。



もう遠い記憶と化しそうな今回のプーケットのったり旅行。その目的の一つがSPAでありました。
プーケットはSPA天国だとかで、街の中の安価でお手頃価格のものから東京価格の高級リゾート仕様のものまでいろんなSPAがあるとのこと。今回せっかくシックスセンシズ リゾート&SPAグループのホテルに泊まったので、SPAには行ってみるべしねとエヴァソンホテルのジャングルのような緑の小道を抜けた先にあるシックスセンシズSPAへ行ってまいりました。

SPAメニューは月ごとに変わるパッケージものもあったけど、ホテルのスタッフさんがおすすめとおっしゃったホリスティックマッサージ80分を受けてみることに。もちろんリゾートチックに、室内ではなく屋外の東屋をチョイス。見てくれにだまくらかされやすいかとりーぬは、この時点でこのSPAすでに高評価。目の前は水面キラキラな青い海、鳥はさえずってるし、この日は風がよく通り、はあ〜〜、極楽、極楽。自然とコラボしたマッサージで第六感も目覚めそうな勢いでありました。

ここでは日によって無料のヨガレッスンが行われていたので、最終日朝7時からのヨガレッスンを予約してみたんだけど、なんや先生が体調不良とかでそのレッスンがなくなってしまい、ヨガできずじまいだったのが心残り。ヨギーは超健康体で病気なんてしないと思ってるかとりーぬは、未だにずる休みだと疑ってたりする。


そして最終日、ホテルのチェックアウトはお昼12時。夜出発の帰国便まで時間があるってことで、旅行会社のオプションでガイドさんおすすめのカナシア・スパに行ってみることに。無駄に緑あふれる施設でありました。
ガイドさんいわく、ここのSPA、お手頃価格のわりにはちゃんとしてて、オーストラリア製のSPAプロダクツを使っているとのこと。3時間30分のスパパッケージ(好きなメニューを3つチョイス)で3000バーツ。ちなみにシックスセンシズSPAは80分のホリスティックマッサージ3400バーツ、それにサービス料10%に税金7〜8%。うーむ、盛りだくさんで確かにお安い。(1バーツ=約2.8円)
てことで、アロママッサージにボディスクラブ、それにフェイシャルとてんこ盛りで体験してみました。

この3時間30分3本勝負、決して悪くはなかったのだけど、どうしても韓国のアカスリが思い出されてならなかった。。。施術自体は個室だし、韓国アカスリほど雑でもなくマッサージも気持ち良かったんだけど、顔にキュウリのっけられたり、全身スクラブでじゃりじゃりやられるとどーしても思い出さずにはいられないマグロ解体場のあの記憶。アカスリでは顔にのせられたのはすりつぶされたキュウリだったけど、ここのはスライスされたキュウリがまんまのってきた。それはそれは盛りだくさんの量でした。一時キュウリが大嫌いで口にいれなかった時期もある私にとっては悶絶の時間。は、はやくとってーーー。心の叫びと格闘しながら放置されること10分以上。最後になんかちょこっとだけ塗ってくれてたけど、あれなんだったんだろう? 少々ハチミツっぽい甘い香りがしましたが、悶絶キュウリの刑は韓国アカスリと同様結果としては肌も白く整い、いい感じになるわけです。悩ましや。。。

こうして命の洗濯に続き、ボディの洗濯もかなったわけですが、あれから数週間ナマケモノ生活をしていたせいか体が重い。げっ、1キロ増えてるし。。orz
てことで、今度は体内の洗濯をしたいと、無駄に乳酸菌を増やしてみようとこんなん食べてます。











ビスコ5枚当たり、


らしい。こっちもえらいこと盛りだくさん。。。( ̄▽ ̄;) 

0 件のコメント:

コメントを投稿